投資顧問『イーキャピタル』の運営手法、提供情報の質、使い勝手や気付いたこと、注意すべきことなどをまとめてみました。

ecapi

イーキャピタルの運営会社情報

会社名 イーキャピタル株式会社
資本金 1,000万円
所在地 〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-13-1 日本橋北島ビル
代表取締役社長 谷 栄一
主な事業内容 国内外の有価証券(株式・有価証券指数等先物取引・有価証券オプション・証券投資信託・債券)を対象とし、その分析に基づく投資判断に関し、助言を行います。
運営サイト イーキャピタル(http://www.e-cap.co.jp/)
金融庁登録番号 (金商)第549号 設立 平成13年4月
一般社団法人 日本投資顧問業協会会員 第011-01024号
分析者・投資判断者・助言者 谷 栄一、阿部 隆、小倉 徹朗、川口 兼一郎、桑原 知彦、小島 良太、齊藤 浩友、沢登 浩樹、高石 文夫、田村 総栄、中屋 中、浪川 隆之、林 清二、宮田 豪、矢野 恵太
電話番号 0120-085-910
03-5652-0606(テレフォンサービス)
メールアドレス info@e-cap.co.jp
販売価格 27万円~最大216万円

イーキャピタルの特徴、イメージ

WEB運営型の投資顧問では株マイスターが最も有名だと書きましたが、こちらのイーキャピタルは電話営業の老舗と言われています。

金融庁への登録番号、関東財務局長(金商)は第549号。当然、株マイスターよりも古い登録番号ですし、現存する投資顧問の中でもかなりの古株と言って間違いありません。

ちなみに「e-cap.co.jp」のドメイン取得日は2001年の7月。会社設立の翌年からこのドメインでサイトは走っており、およそ15年営業しているということになりますね。長くやっている分、情報の信頼度は高くなると言ってもいいと思います。

と、個人的には優良投資顧問のイメージのあるイーキャピタルですが…

グーグルで検索すると真っ先に目に付くのが「イーキャピタルって何者ですか」という予測変換が。良い意味なのか悪い意味なのかはわかりませんが、他所の口コミなどを見ると少しだけ叩かれていたりもします。まー投資というのは勝つ時もあれば負ける時も必ずあります。そういう時に顧客となった人は悪いイメージを持って当然なので、万人受けする投資顧問というのは存在しないはずなので多少叩かれるのも仕方ありません。

イーキャピタルのコンセプト

「個人投資家向け株式投資顧問」がキャッチコピー。

代表取締役、谷社長の挨拶では

『お客様の利益追求を最優先し、お客様の信頼に応える』 こと。
『社会、そして市場にとって存在価値のあるエキスパートとなる』 こと。

を理念に挙げています。

別途、基本理念のページを見ると5つの項目を挙げています。

  • 社会貢献
  • お客様の立場で
  • 挑戦し続ける
  • 発展し続ける
  • 公正と責任

投資顧問というよりも上場企業のような社内理念を持っているみたいです。良い情報を発信し続けるのは勿論ですが、テクニカルアナリストの育成などにも力を入れていると書いています。登録している分析者・投資判断者が代表も含めて15人と多いので有言実行となっているのかなと。

イーキャピタルに登録してみると

WEB運営型投資顧問では無料会員と有料会員が区分けされ、とりあえず無料会員になることができるパターンが多いのですが、イーキャピタルには無料会員がありません。一応、資料請求というのが電話とサイト内のフォームからできるのですがこちらは送っていないのでどういう資料が届くのかわかりません。有料会員になるにはA会員、B会員、C会員のいずれかに月額費用を払って入会する必要があります。

※2015年12月現在

イーキャピタルのメインサイトからは見つけられなかったのですが、メルアド登録だけで無料会員登録ができるようです。

ecapi2 ecapi3

こういったLPがあり、メルアド登録すると何かしらの情報を送ってくれるようです。ただ、管理人が実際に登録してみたところ、とりあえず電話番号を教えて欲しいといったメルマガが届くくらいでした。徹底した電話型投資顧問という感じですね。

イーキャピタルの無料サービス

無料テレフォンサービス

イーキャピタルには無料のテレフォンサービスがあります。毎日19時に更新され、その日の概況解説、直近の推奨銘柄実績、そして最後には明日の注目2銘柄を教えてくれます。これは「03-5652-0606」へ電話を掛けて聞くこともできますし、パソコンであればサイト上から聞くこともできます。

アガスティN氏指南「相場の鉄人」が急騰銘柄を語る!と書いてあるのでこの吹き替えをしている人はN氏ということでしょうか。独特のしゃべり口調がいいですね。昔のパチンコ屋のマイクパフォーマンスを思い出しましたw

このテレフォンサービスで毎日2銘柄を推奨しているのですがなかなか当たっている気がします。管理人がチェックしていたときがたまたま当たっていたのかもしれませんが。あとは板がうすうすの銘柄があったり、これは買いに行けないでしょ、というのがあったり、仕手株っぽい銘柄が多い気がします。無料でネットから毎日見れるのでチェックしてみると良いかと思います。

テーマ株(関連銘柄)調査レポート

テレフォンサービスの他にテーマ株(関連銘柄)調査レポートがあり、話題のテーマや人気のテーマに関連する銘柄とその詳細が書いてあります。カジノ関連、TPP関連など、少し旬を過ぎたテーマが上の方にあってちょっとこれは…と思ったりもしましたが下の方にはZMP、IoT、ドローンなど旬なテーマもあります。掲載の配置は考えてくれると見易くなるかもしれませんね。

噂の株取材班

こちらも毎日更新となっている無料コンテンツ。その日に急騰、急落した銘柄の詳細が書いてあります。何で上がったの?何で下がったの?というのは気になる人が多いと思うのでこういうのも意外と助かりますよね。

叶未来のセレブな株日記

この人は良くわかりません。イーキャピタルの社員なのかそうでないのかもわかりませんが、とりあえず助言者登録された方ではないのは確かですね。ブログは頻繁に更新しているようですがあまり見る気にもならないので飛ばしてしまっています。もしかしたら意外な耳より情報を発信している可能性もあるかも。

イーキャピタルの有料サービス

特別情報会員というのがイーキャピタルの有料サービスになります。基本的には登録費+月額費用+成功報酬21.6%となっているようです。

会員区分 期間 報酬額
C会員 6ヶ月 登録費13.5万円(消費税込)及び会費13.5万円(消費税込)の計27万円(消費税込)と、下記計算による成功報酬金
B会員 6ヶ月 登録費32.4万円(消費税込)及び会費32.4万円(消費税込)の計64.8万円(消費税込)と、下記計算による成功報酬金
A会員 1年 登録費108万円(消費税込)及び会費108万円(消費税込)の計216万円(消費税込)と、下記計算による成功報酬金

管理人は成功報酬という後払い方式の投資顧問を利用したことがないので正直どういう徴収になるのかわかっていません。その場で取引をするわけでもないので聞いた情報をそのまま第三者に横流しでもされてしまえば成功報酬は取りっぱぐれてしまうのではないかと部外者なのに心配になってしまいます。ただ、イーキャピタルの場合、15年も運営しているということは上手くやれているんでしょうね。

イーキャピタルの総合評価

基本的には無料のテレフォンサービスをちょくちょく聞いているくらいしか使っていません。実は電話で銘柄相談とかもしたことがないので今度電話をしてみて改めて検証してみようかと思います。

テレフォンサービスの注目銘柄の動向を見て率直な意見ですが「これは有料会員になってみてもいいかも…」と思った時もありました。ただ、安くはないので躊躇しています。もう少し様子を見て、あとは電話もしてみてもしかしたら有料会員になっちゃうかもしれません。そのほうが詳細な検証ができると思います。

イーキャピタルの口コミ

有料、無料を問わず、イーキャピタルのサービス利用経験のある人は下記より口コミ投稿、評価をお願いします。