投資顧問『Admiral investors(アドミラルインベスターズ)』の運営手法、提供情報の質、使い勝手や気付いたこと、注意すべきことなどをまとめてみました。

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)の運営会社情報

会社名 RFS Management株式会社
資本金  500万円
所在地 東京都中央区日本橋茅場町2-17-5 CANALL日本橋2175 7階
代表取締役 對馬知康
主な事業内容 投資助言・代理行
運営サイト Admiral investors(アドミラルインベスターズ)(http://admiralstock.com/)
金融庁登録番号 関東財務局長(金商)第2559号 登録日 平成23年7月19日
分析者・投資判断者  岡江穣
助言者  岡江穣
電話番号 03-3527-3995
メールアドレス info@admiralstock.com
販売価格 5,000円~

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)のイメージ、印象

Admiral investorsで気になる点がいくつかあります。

まず、サイト上に記載されてある文章のコピペが一切できません。著作権に厳しく、文章の転載・転記を認めないというスタンスかもしれませんが、こういった手法は出会い系サイトや詐欺情報商材サイトで良く使われているパターンです。やましいことがない限り、基本的にはコピペを禁止するスクリプトをあえて組み込む必要はないだろうというのが一般的なWEBページのスタンスかと思います。

また、特定商取引法に基づく表記を見ても不自然な点が複数あります。

まず代表取締役ではなく運営責任者という項目を記載している点。特定商取引方では、必ず代表取締役の名前を書かなければならないというわけではないと思いますが、こちらもやましいことがない限りは普通、代表取締役である對馬知康氏の名前を書くのが一般的かと思います。

更に会社所在地と運営所在地の違いも気になります。会社は本店は「東京都中央区日本橋茅場町2-17-5 CANALL日本橋2175 7階」で間違いないと思いますが、特定商取引法のページには事業所住所として「「東京都中央区日本橋茅場町2-17-3」の記載があります。これは本店のすぐ近くにあるマンションです。ただの記載間違えなのか、それともすぐ近くのマンションで運営が行われているのかは不明です。

いずれも一つだけを見ればそこまで不自然ではないのですが、こういう細かいものが重なると怪しく見えてしまいます。金商登録を受けて運営をしているので真っ当な投資顧問だとは思いますが…。

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)のコンセプト

Admiral investorsのトップページを見ると運営スタイル、コンセプトが書かれています。(ただ、ちょっと誤字が多いですね…。一応、原文のまま紹介します。)

弊社のスタンスは「初心者でも分かり易く」がモットーです。

極力難しい専門用語は使わずに、上がるか下がるかをシンプルにお伝えして行きます。

「政策を気にしたり、清算書を読んだり、とにかく難しいことは理解できないよ…」
「ファンダメンタルやテクニカルなどいろいろ勉強したが、返って負けるようになった気がする…」

ぎゅうぎゅうに知識を頭に詰め込んでも、必ず勝てる様になる訳ではありません、むしろ迷宮に迷い込んでしまう人の方が多いはずです。株式投資で利益を出し続けられる人はその迷宮から抜け出した、一握の砂、ほんの僅かな人達だけです。だからと言ってその他の人は絶対に株で勝てないということは決して有りません。

株式投資ではしばしばビギナーズラックが起こることが有ります。それは初めて株を買った人がたまたまいいタイミングで投資を行い、たまたま良い流れがやってきてたまたま利益を出せた時。本人は自分に株の才能がある、ツキが回ってきたと思うかもしれません。しかしその取引を今後も再現できなければ株取引の世界では生き残っていけません。次は株の知識を取り入れようといろいろ勉強しはじめるはずです、不思議な事にこれがこれから負けが続く第一歩となるのです。株の知識が付けば付くほど…「ここから下がるかもしれない…」「ここから上がるだろう!」と相場の雰囲気を読もうとしてしまいます。そう、感情が働くのです。ビギナーズラックは株の知識がまったく無く、大胆な行動を取れたことが大きな要因です。知識が付けば付くほどそういった大胆な行動は取れなくなるものです。そして多くの方がこの迷宮から出る事なく市場から退場を余儀なくされるのです。

相場を先読みするのでは無くこれから勝てる相場(銘柄)の発見にかかっています

ここで問題を投げかけさせていただきます。
投資家のほぼ全ての方が勘違いしていると思うのですが「いつどんな状況からでも、明日、もしくは1ヶ月後、1年後に騰がっているかどうかというのを先読みする」というのは株式相場に長きにわたって存在するプロパガンダだと考えています。この銘柄のこの相場、これからどうなるかよく分からない時は「よく分からない」というのが正解で良いんです、そこでどうこう判断しようというのが間違いです。分かるのは「もうダメかどうか」ということと「トレンド発生」のサインだけです。つまりそのトレンド発生のサインを発見していくのが個人投資家にとっては一番安定した収益を得る最良の方法かと思います。未来のことは結局未来になってみないと分からないのは当たり前です。でも“需給のバランスが崩れれば”市場は傾いた方向へ進んで行くというのはハッキリと分かっています。投資家の多くが株式は「売りたい人:買いたい人」でしか成り立っていない原則をついつい忘れがちです。川の流れや、落ちる木の葉の様に重力に影響を受ける訳ではありません、所詮「売りたい人の気持ち:買いたい人の気持ち」のシンプルなぶつかり合いでしかないのです。

今から来るという発見さえ出来れば、あとは支援材料と悪材料を調べて裏付けて行けば納得できる売買が出来る様になるはずです。みなさん、いままで支援材料と悪材料探しから銘柄を探していませんでしたか?それだともう相場に織り込んでしまった可能性もありますし、動くにしてもいつ動き出すか分かりません。

発見方法さえしっかりしていれば様々な外部環境でも常に安定して勝率の高い銘柄を選んで行くことができ、生涯にわたって利益を出し続けることが可能なはず。現に長年に渡って相場で利益を出し続けている投資家は沢山います。彼らは彼らなりにちゃんとした「手法」を持ち合わせているからです。我々にもその「手法」がきちんとあります。

そんなに良い手法があるなら自分達だけで買っていれば良いのでは?

その様な声も良く聞かれます、確かに良い手法であれば独り占めしているのが一番良いかと思います。自分一人は稼いで行くことが出来ます。

ですが、思い出してください。株式は「売りたい人:買いたい人」でしか成り立っていません。

1人勝ち続ける人が現在以上に多くなる様であれば、これから圧倒的に「買いたい人」が減ってしまいます。そうなれば株式市場は成り立ちません、買う人がいなければ売る事すらできません。それは市場の崩壊を意味します。つまり一人占め思考が強い人、とくに大口と呼べる投機家がほとんどの利益を持っていくこの株式市場の中で買いたい人の不足は自分達の寿命を縮めることに、最悪の場合自分達の生命線を絶つことに他なりません。なので我々の様に個人投資家の肩を持つ様な投資助言を行う勢力は市場にとって許容しなければならない絶対に必要な需要なのです。

自分達だけで買っていれば良いという意見が株式市場の世界的なコンセンサスだとすれば投資家にとってありがたい情報を提供してくれる日経新聞も発行されていないはずですし、株式のニュースなんて証券会社のファンドだけで独り占めしているはずです。でも株式市場は民主主義です、本当はみなさんに平等に開かれているのです。あなたは株式市場に参加している全ての人と平等に同じように利益を享受できる権利が有るのです。

当サイトは個人投資家に全身全霊を持って味方致します。

ご利用になられる方は、どうぞ初心に戻って頂いて難しい考えは排除して単純に「買い」か「売り」かそれだけを見てください。相場には結局「売りたい人:買いたい人」の気持ちがどちらが強いのか、つまり上か下かしかないのです。

必ずや資産を増やすための一助になれるものと自負しております。
あなたの投資生活を完全にサポートさせて頂きます。

一生懸命さは伝わりますが…意味不明な部分、語るに落ちる部分が多々ありますね。誤字と国語力(句読点の使い方など)もどうしても気になってしまいます。コンセプトは別な部分ですが、不安要素は残りますね。

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)の提供サービス

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)は全会員が無料で使えるサービス、それとは別に任意契約の1銘柄スポット契約プランと期間契約プランという2つの有料サービスがあります。

無料サービス

無料銘柄相談(メール対応)

買おうか悩んでいる銘柄、塩漬けとなってしまい対応にお困りの銘柄等、株式についてのご相談にご活用ください。

市況メール配信

毎日、朝、夕にその日の市況、ニュースをメール配信致します。注目のIR情報、マーケットスケジュールなど。

無料銘柄配信

毎日1銘柄、注目出来る銘柄を配信致します。

1銘柄スポット契約プラン(有料)

1銘柄あたり40%以上上昇、期間も短期を目指します
条件によっては株価倍以上の可能性も有ります。
スポット契約会員様のみアクセスできるページで解説を基本日々更新、売買判断をより分かり易く把握して頂けます。

期間契約プラン(有料)

コツコツ積み立てベーシックプラン

1銘柄あたり5%~10%の上昇を目指します
提供本数 一ヵ月あたり4~10銘柄
取組期間は銘柄により異なります。最短1営業日、上昇が長引く様であればその分延長されます。
期間契約会員様のみアクセスできるページで解説を日々更新、売買判断をより分かり易く把握して頂けます。

  • 1ヵ月期間契約 ¥23000
  • 3ヵ月期間契約 ¥65000
  • 6ヵ月期間契約 ¥138000

特設専用ページにて銘柄紹介+引け後にフォロー、解説あり。

欲張りハイソサエティプラン

1銘柄あたり15%以上上昇を目指します
提供本数 一ヵ月あたり4~5銘柄
取組期間は銘柄により異なります。最短1営業日、上昇が長引く様であればその分延長されます。
期間契約会員様のみアクセスできるページで解説を日々更新、売買判断をより分かり易く把握して頂けます。
(コツコツ積み立てプラン推奨銘柄も閲覧可能です)

  • 1ヵ月期間契約 ¥80000
  • 3ヵ月期間契約 ¥230000
  • 6ヵ月期間契約 ¥420000

特設専用ページにて銘柄紹介+引け後にフォロー、解説あり。

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)の投資顧問以外の事業

エムトレ

Admiral investorsを運営するRFS Management株式会社はFX関連の総合情報サイト「エムトレ(http://mtre.jp/)」を運営しています。

このエムトレ自体には課金コンテンツ(有料コンテンツ)はなく、あくまでもFX証券会社の宣伝、他社FX情報配信サービスの宣伝を行う広告メディアの位置付けのようです。見た限りでは金融免許がなくとも運営できそうなサイトですが、金商の登録を受けていることで信憑性を上げる狙いがあるのかもしれません。

こちらのサイトはコピペ可となっているだけに、Admiral investorsがあえてコピペ不可になっているという点が益々不自然になってしまいますね。

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)の総合評価

一言で言うと「特徴のない投資顧問」という言葉がしっくりきてしまいます。

サービス内容もありきたり、無料で見れる情報も日経新聞やヤフーファイナンスと同程度のボリュームです。

なんとかサイトの特色を出そうと頑張っている姿勢はコンセプト作りには見られますが…残念ながら空回りしてしまっている感が否めません。

投資顧問が信用を得るにはただ単に金融免許があれば良いと言うわけではありません。代表者や助言者の顔や性格が見える方がより信憑性が高いということは言うまでもありません。顔が見えないならばぜめて動画配信やブログ、上場企業への取材記事など独自のコンテンツがないと信頼する材料が足りない気がします。

Admiral investorsは金商を持っているという点が唯一の評価材料。それ以外は残念ですが評価の対象となるものがありません。

Admiral investors(アドミラルインベスターズ)の口コミ

有料、無料を問わず、Admiral investors(アドミラルインベスターズ)のサービス利用経験のある人は下記より口コミ投稿、評価をお願いします。